ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)について

石津電気

06-6753-8526

〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北1-3-5

【受付時間】 10:00~17:00 【定休日】 土曜・日曜・祝日

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)について

スタッフブログ

2018/09/18 ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)について

こんにちは。本日は住宅業界で話題のZEH住宅についての情報です。

 

 

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)について

 

ZEHとは【Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)】
の略です。近年、住宅業界で話題となっています。
ZEHとは快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備により
できる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創る
ことで、1年間で消費する住宅エネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下
となる住宅のことです。

 

かんたんに言うと

・高性能断熱材を使用し、高断熱でエネルギーを極力必要としない(断熱性能高い)
・高効率機器・高性能設備を使用し、エネルギーを上手に使う(省エネ性能が高い)
・太陽光パネルで自家発電し、電気の自給自足ができる(エネルギーを創る)

となります。

 

国も普及に向けた目標を定めており、「2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の
一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(「ZEH」)の実現を目指す」
という目標を掲げています。

 

国が目標に向けた誘導支援として、補助金の交付も行っています。ZEH支援事業として
住宅全体に対して70万円の補助が受けることができます。それに蓄電システムを導入すると
上限30万円の補助金をプラスして受けることができます。

 

補助金を受けるために導入が必須な設備は

・空調設備(エアコンなど)
・給湯設備(エコキュート、エコジョーズ、エネフォームなど)
・換気設備
・照明設備(LED設備)
・太陽光発電システム等の再生可能エネルギー
・エネルギー計測装置(HEMS)

 

上記のとおり、ZEHの基準をクリアするためには、住宅性能アップや太陽光パネル搭載など、
初期投資がかなり必要となります。
メリットとして、ZEH住宅にすることにより光熱費が抑えられ、初期投資を回収した後は、
収支がプラスになっていくということがあります。予算とのバランスにより十分に検討する
意味はあると思います。

 

 

石津電気

電話番号 06-6753-8526
住所 〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中2丁目8-7
受付時間 10:00~16:00
定休日 土曜・日曜・祝日

TOP