太陽光発電と蓄電池

石津電気

06-6753-8526

〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北1-3-5

【受付時間】 10:00~17:00 【定休日】 土曜・日曜・祝日

太陽光発電と蓄電池

スタッフブログ

2018/09/13 太陽光発電と蓄電池

こんにちは。
本日は、省エネに関連して太陽光発電と蓄電池についての情報について紹介したいと思います。

 

ソーラーパネル

 

 

  1. ■太陽光発電の2019年問題■

太陽光発電の2019年問題とは、2009年からスタートした余剰電力買取制度が順次、買取期間が
終了となり、買取期間終了後の余剰電力の扱いが決まっていないという問題です。

 

■売電から自家消費へ■

そこで、発電した電力をただ売電するだけではなく、蓄電池を導入して貯めるという手段です。
発電した電力を蓄電池もしくは電気自動車の蓄電池に貯めて、夜間等に使用することで、
電力会社から極力電力を買わない状態にすることです。しかし、蓄電池はまだまだ価格が高い
というデメリットがあります。

 

■蓄電池のメリット■

最近、台風や地震などの災害により日本の各所で大規模な停電が起こりました。そこで注目
されるのが蓄電池です。太陽光発電などで貯めておいた電気は停電時に使うことができます。
さらに電気代を減らすということも可能です。家電や電気設備のIoT化により、
電気代の高い昼間に極力蓄電していた電気を使うよう制御したりすることが今後可能と
なっていきます。

 

■今後の蓄電池の普及について■

経産省が蓄電池導入に関する支援事業を展開する動きや各メーカーからも自社商品と蓄電池を
合わせた商品ラインナップを充実は図ろうという動きが活発になってきています。
先日、三菱電機の「暮らしと設備の総合展」という展示会へ行ってきましたが、省エネやZEH・ZEB、
スマートハウスなどの言葉をキーワードとして、それに関連する形で太陽光や蓄電池などが多く紹介されて
いました。今後は蓄電池の導入が一般的になっていくと思います。

 

 

 

石津電気

電話番号 06-6753-8526
住所 〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中2丁目8-7
受付時間 10:00~16:00
定休日 土曜・日曜・祝日

TOP