HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)について

石津電気

06-6753-8526

〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北1-3-5

【受付時間】 10:00~17:00 【定休日】 土曜・日曜・祝日

HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)について

スタッフブログ

2018/10/03 HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)について

HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)について

HEMS(ヘムス)とは【Home Energy Management System(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)】
の略です。前回のブログで紹介したZEH住宅と大きく関わります。⇒ ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)について

ZEH住宅の認定を受けるにはHEMSが必須となります。

具体的にはリアルタイムに電気を管理・監視して省エネに役立てていこうとするシステムです。
HEMSを導入すると電気の使用状況をリアルタイムにモニターで監視、管理することが可能となります。

 

HEMS機器

HEMS機器は基本的に専用の分電盤とその分電盤を監視するモニターやコントローラ等となります。
メーカーによっては既存の分電盤に機器などを付けたしするタイプや丸ごと交換するタイプなど様々です。

それによって電気工事が必要のになる場合もあります。HEMS機器はPanasonicや三菱などの日本の代表する

家電メーカーが製造しています。

Panasonicスマートヘムス

三菱HEMS

 

HEMSの標準通信規格:ECHONET Lite(エコーネットライト)

2011年に経済産業省によってHEMSの通信プロトコルが標準化されました。その規格はECHONET Lite(エコーネットライト)
といいます。これによってHEMSを通してメーカーを問わず、家電等を監視することが可能となっていくと予想されます。
さらに今後はGoogle HomeやAmazon Echoなどのスマートスピーカーとの連携も期待されます。

現にPanasonicのスマートHEMSはGoogle Homeとの連携が可能になるとのプレスリリースを今年の1月に発表しています。

⇒ AiSEG2(R)を中核機器とする 「スマートHEMS(R)」の機能を強化

これによってHEMSを通して家中のあらゆる家電を声で制御することが可能となり、一気にHEMSの認知度が広まっていく

のではないかと予想されます。

 

 

石津電気

電話番号 06-6753-8526
住所 〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中2丁目8-7
受付時間 10:00~16:00
定休日 土曜・日曜・祝日

TOP